メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

海外戦略(ASEAN)

ASEANの可能性

2015年、ASEANは域内人口約6億人を擁する世界最大の自由貿易圏誕生となりました。世界の政治、経済を取り巻く状況は一変することになります。自由貿易圏の誕生とともに日本とASEANの関係も急速に変化していくでしょう。人口減少が顕著になっていく日本にあって、ASEANとの関係は重要度を増すばかりであるといえます。


私たちとASEANとのつながり〜ASEAN-NAGOYA CLUBについて〜

グローバル経済が今後も進展していく中で、日本企業が高品質の製品・サービスを他国に提供できていはいるものの、現地の国民の心を掴めていないという弱点が見られます。特に成長が期待されるASEANの人々は何を考え、何を悩み、何を日本に期待し、日本人は何に応えなければならないのでしょうか。
このような背景のもと、私たちが事務局を担うASEAN-NAGOYA CLUBは2014年8月にスタートしました。合言葉は「インクルーシブ・エコノミー」。経済と文化の融合を目指して、ASEAN留学生と日本人企業家との相互理解をサポートしています。



リーディング・プロジェクト〜インドネシア「ジョイント・イノベーション・プログラム」〜

このプログラムでは、インドネシア政府から招聘した講師と日本側の講師とが一体となって、今後の日本経済とインドネシア経済のあり方を議論しています。2017年10月にはジャカルタにて現地政府とともにビジネス・マッチングを開催。日本人企業家32人に対し、450人以上の方々がインドネシア各地からお越しくださり、熱心なミーティングが繰り広げられました。事前に相手国の理解を深めるセミナーを6ヶ月間開催することで、企業各社の理解を深め、当日に臨みました。今後も我が国における中小企業のグローバル展開の高度化に向けて、取り組みを進めて参ります。

私たちのASEAN進出サービス

  • 対象国の市場調査
  • 現地法人や合弁会社立ち上げサポート
  • 進出に関する法律・税務に関するサポート
  • 通訳サポート
  • 海外人材の採用サポート

ASEAN進出サービスについてのお問合せ


ページの終了