会社情報

企業理念

ご挨拶

end

 我々は、どこに向かうのでしょうか。EUは存続しつづけられるのか、イギリスは分裂しないのか、ギリシャの再燃は、アメリカの混乱は、中国の暴走は、中東の混迷は、日本の途方もない債務は、巨大地震は。次々と私たちを不安の淵に陥れる様々な現象。
企業は、どこに向かっていけばよいのか。人は、どのように生きていけばよいのか。今日の方針が、明日、ひっくり返る。わが社にありえないと思われていた出来事が起こる。昨日の成功の要因が、今日の敗因となる。昨日の空想が、今日、現実化する。「あなたの成功物語は、いつの話ですか」と、確認しなければならないほど、激しい変化の波にあらわれています。
多様性に対する柔軟な理解力と洞察力、創造力がなければ決して、前へ進めません。わたしたちは、過去の経験に照らしながらも、その解釈を見直し、創造的な未来をつくっていかなければならないのです。また時は、人工知能の時代へ。人工知能と人間が住み分ける時代も、すぐそこまで来ています。
一方、最先端の科学は、人間の未来は、人間の持つ意思次第であることを教えてくれます。未来は確率で存在し、あなたの未来はあなたの意志で変わる。良くなる未来も、悪くなる未来もともに存在すると最先端の量子力学の世界が示唆してくれます。どんな時代になろうと、そこで生きるのは人間。私たちはいま膨大なデータ群の洪水の中で、見失いそうになっています。
 そうした時代の変化をいち早くとらえ、わたしたちは長年、準備をしてきました。情報洪水の時代の羅針盤は、確率論。企業の問題解決の糸口は、統計解析にあると考えています。そのような信念のもとに、私たちは、企業経営から人材育成まで、このデータサイエンスを駆使して、輝かしい成果を立証することができました。
わたしたちは、新しい時代の扉の開き方を、皆様にお伝えするのがミッションと考えています。皆様のますますのご発展をお祈りいたします。

2016年5月吉日
株式会社プレジデントワン
代表取締役 松久 久也


会社情報

商号 株式会社プレジデントワン
設立 2002年4月
所在地 〒460-0008
名古屋市中区栄4丁目14番31号栄オークリッジ9F
アクセスマップはこちら
TEL 052-243-3662(代表)
FAX 052-243-3610
代表取締役 松久久也
海 外 上海(中国)、サンクトペテルブルグ(ロシア)
資本金 10,000,000円
主たる業務
  • データサイエンス
  • ワンストップ・コンサルティング
  • 事業戦略
  • 事業承継・相続対策
  • M&A戦略
  • 資金戦略
  • 海外戦略
  • 人事・教育

役員等

代表取締役  松久久也
1952年生まれ 名古屋大学経済学部卒業。
銀行勤務を経て、コンサルティング業務に従事。
大手銀行、生保、損保会社のコンサルティング、中堅中小企業のコンサルティング。金融財政事情研究会、日本フィナンシャルプランナーズ協会、大学など講演セミナー多数。日本商工会議所ビジネスコンピューティング1級試験 検定委員歴任。ASEAN-NAGOYA CLUB 理事・事務局長。著作日本商工会議所 石垣連載「経営に役立つ情報化戦略」、「数字に弱い人のための合理的意思決定入門」(PHP研究所)


取締役 矢野厚登
公認会計士・シニアコンサルタント

1962年生まれ 京都大学法学部卒業。
長信銀、監査法人トーマツ(公開支援、 企業戦略・経営計画策定支援業務に従事)を経る。税理士法人ブレインパートナー代表社員兼務。公認会計士、税理士。矢野会計事務所所長、大手企業、青年会議所など講演、相談多数。総合医業研究会(専務理事)、TKC医業・会計システム研究会新規開業支援委員。著作介護保険と病医院経営(ぎょうせい 共著)、介護保険と病医院経営収支(ぎょうせい 共著)、数字に弱い人のための合理的意思決定入門(PHP研究所)、病医院の経営・会計・税務(TKC出版 共著)

パートナー弁護士 前川弘美
1956年生まれ 東京大学法学部卒業。弁護士。
昭和61年前川法律会計事務所開設。平成9年セントラル法律事務所開設 パートナー弁護士、名古屋弁護士会副会長。著書「法人格なき団体の実務」(共著)新日本法規、「職務分担制 社外監査役マニュアル」(共著)名古屋弁護士会。特に経営判断、不動産、監査は実績多数。


その他不動産鑑定士、司法書士、エコノミスト、大学関係者、米系コンサルティング会社などパートナー企業多数

このページの先頭へ