緊急対策
テレワーク導入支援サービス
ICT環境の整備
国内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、中小企業においても「テレワーク」の導入が必要となっています。

しかし、人事制度や就業規則、ICT環境等の整備がなされていないために、テレワークの導入が進まない企業も数多くあります。

わたしたちは、この緊急時においては、可能な部分から解決しながら速やかにテレワークを導入し、事後的に問題に対処するフレキシブルな対応が必要だと考えます。
まずは
最低限必要となるICT環境の整備
をおこないましょう
ICT環境整備コンサル
  • 現状確認

  • 現在のICT環境を確認し、対象者や実施規模に合わせて導入方法を検討します。
  • 要件定義

  • 対象範囲検討 対象者
    対象業務 資料の作成・修正及び管理/上司や同僚、顧客先や取引先等との連絡・調整/社内手続き/承認等の意思決定/社内会議/社外関係者(取引先等)との会議/部下・後輩等への指導/インターネット等からの情報収集/業務知識等の学習 等
    セキュリティ対策 運用ルール(情報、機器の取り扱い)や技術的、物理的セキュリティ対策
    利用ツール選定 テレビ会議システム Cisco Webex Meeting/Microsoft Teams/Google Meet/Zoom/whereby 等
    社内コミュニケーションツール Slack/ChatWork/LINE WORKS/Microsoft Teams 等
    Office 365/G Suite/リモートデスクトップ 等
    通信インフラ ネット接続環境/電話 等
    情報通信機器 PC(BYOD、シンクライアント)/webカメラ/ヘッドセット/プリンタ 等
  • 導入支援

  • 必要に応じて利用ツールや機器類のセッティングをおこないます。
  • 導入後サポート

  • 導入後の運用をサポートします。
ICT導入支援研修
IT基礎編
IT基礎編では、コンピュータを扱うための基礎を学びます。
毎日の業務で各種ツール類を使いこなすことが必須となるため、これまで以上にITリテラシーが必要となります。
例えば、テレビ会議で「繋がらない」「音が出ない」といったトラブルが頻繁に発生する状況は好ましくありません。
テレワークでは自分自身でトラブルに対応することが求められるため、ITの基礎を身につけます。
テレワーク基礎編
テレワーク基礎編では、選定された利用ツールの使用方法や運用のルールを学びます。
社内コミュニケーションや情報共有が円滑におこなえるように、ツール類の最低限の使用方法を身につけます。
すべての従業員が対象となります。
テレワーク応用編
テレワーク応用編では、より高度なツールの利用方法を学びます。
費用
                    
サービス 価格 備考
ICT環境整備コンサル 現状確認 20万円
要件定義
導入支援 10万円~ 作業量による
導入後サポート 5万円/月~
ICT導入支援研修 IT基礎編 10万円2時間1回:10名まで
テレワーク基礎編 10万円2時間1回:20名まで
テレワーク応用編 10万円2時間1回:10名まで
「働き方改革推進助成金」がご利用できます
  目標達成状況に応じて、経費の3/4、上限300万円まで支給されます。ぜひ合わせてご相談下さい。
まずはお問い合わせください
PAGE TOP
MENU